撮影方法

撮影方法をご紹介

スマホで星空撮影

最近のスマートフォンはカメラの性能が良くなり、一工夫すれば天体写真を撮る事が出来ます。スマートフォンで星空を撮影する為の準備とその方法を紹介します。

事前の準備

いくらスマホの性能が良くても手で持っての星空撮影は出来ません。星空を撮影するためにはカメラを固定する三脚が必要です。三脚は100円ショップのスマホ用三脚でもOKです。
そして天体観測の大敵は何と言っても明かり(光)であり、特に白色LEDライトはまぶしくて天体観測には向きません。そこで赤色のセロファンを100円ショップで買い、白色LEDライトに
かぶせましょう。これでLEDの明かりがまぶしく感じる事はありません。又、本格的に天体観測をしたいのであれば、天体観測用の赤色LEDライトが2千円~3千円程度でネットでも購入出来ます。

スマホ本体の設定

天体写真を撮るには事前にスマートフォンのカメラの設定も必要になります。設定方法は機種によって異なりますが基本的には次の4つの設定を行います。
①プログラムモードをオートからマニュアル(Pro)に変更する
②シャッタースピード「S」を基本最大8秒以上
③感度「ISO」を基本最大1600以上
④フォーカス(ピント)をマニュアル「MF」にして、無限遠(山マーク)に合わせる

後はスマホを三脚に固定し、撮影アングルを色々と変えて撮影してみよう。

おすすめ記事

最新記事

月を選択